横浜の自動車修理/板金塗装、マツダ車/ボルボ車の正規ディーラー

先輩紹介 営業 渡邉 靖

国産ディーラーから転職してボルボブロンズ賞を目指す男

  • 営業* ボルボ
  •  
  • 渡邉 靖(38才)
  •  
  • Profile

     

    入社
    2013年入社 *社歴3年1ヶ月   ※異動によりボルボカーズ相模原で勤務しています。
    年収
    約600万円
    家族
    妻とミニチュアシュナウザー4匹とウーパールーパー2匹
    ボルボ社主催の販売上位者に与えられるブロンズ賞を取る
  •  
  •  
  •  
  •  

プレミアムブランドの営業は
人として大きくなれる仕事

転職理由

国産車から次のステップとして
プレミアムブランドの営業へ

 

 

大手国産車の営業職から、次のキャリアステップとしてボルボというプレミアムブランドの営業をしたいと思いました。実際にやってみて感じるのは、どちらがいい悪いではなく、お客様が全く異なるということ。ボルボ車を検討してくださるお客様の特徴は、決断が早い、見極めが早いと私は感じます。つまり、いいと気に入っていただければ600万円もするような車をすぐに買ってくださるが、ダメだと思えば離れる決断も早い。それは車自体だけに言えることではなく、販売する営業マンも厳しく見られていると感じます。「600万円の車をこいつから買っても大丈夫か」というお客様の厳しい見極めをクリアーできる人物にならなければ、車は売れないということです。

仕事内容

全く異なるお客様
それに見合う営業マンになる

 

 

日々の仕事の具体的な内容は、他の国産車の営業の仕事とさほど変わらないと思います。異なるのはお客様ですので、それに合わせてこちらも勉強して変わらなければなりません。求められるのは、ボルボ車自体の理解はもとより、それを生み出したスウェーデンという国に対する理解。その他にも、ボルボ社の競合となるプレミアムブランド車の知識と理解、そしてそれらを生み出した国の理解も必要です。ボルボ車に興味を持つお客様とお話して信頼を得て、最終的に選んでいただくためには、様々な知識とそれにふさわしい接客スキルが求められます。

やりがい

一挙手一投足が
結果を左右する営業

 

 

結果を出すためには日々の積み重ねが重要であることは、何の営業であってもあまり変わらないでしょう。ただし、この仕事で結果を出すためには、まずお客様に興味を持つことが欠かせません。満足していただくために人間性、気遣い、応用力、心配り、会話力などを駆使します。一挙手一投足まで計算し日々行動していく事が必要と感じます。「600万円の商品に見合う人物になる」。大変難しく困難なことですがこれこそ、この仕事をやる醍醐味であると思います。

仕事仲間

自主性を重んじる
裁量と責任

 

 

現在の上司はおそらく商品がなんであっても売ってくる?ような素晴らしい営業マンです。その上司に潜在的なニーズの引き出し方や数字の作り方、利益重視の経営の考え方など、営業としてキャリアアップしていくための様々な知識とスキルを教えて頂いています。他社の車の知識量も驚くほど豊富で、見習わねばと常々思っています。同僚もいろいろなタイプがいますが、常に職場に笑いが絶えない素敵な職場です。営業だから結果が全て-、というわけではありませんが、結果に対する責任をきちんと果たせば大きな裁量もあり、自主性が重んじられる大人の職場です。

将来の夢

ブロンズ賞を取れるような
営業マンを目指す

 

 

上司は、ボルボ社が年間の営業優秀者に贈る「ブロンズ賞」の受賞経験者です。これは日本全国のボルボ車営業職のTOP50位に入らねばもらえません。これが現在の目標です。そのためには例年の結果から推測すると、月に平均5台、年間で60台以上を売る必要があります。簡単な目標ではありませんが目指すべきロールモデルがすぐ近くにいることが現実味を感じさせてくれます。

Weekly Schedule

渡邉 靖のWEELLY SCHEDULE

Weekly Schedule

月曜日

9:00~9:30 出社・掃除・準備・朝礼
9:30~10:00 オープン。部門ミーティング
10:00~12:00 お客様のところへ車の引き取り。
帰りは細心の注意で運転。
12:00~13:00 外出先で昼食
13:00~16:00 店頭にて接客
ボルボのお客様はみなさん洗練されていると感じる。
一方、判断も早いので
こちらも成長せねば見限られる。
16:00~18:00 見積書の作成など事務作業
18:00~19:00 電話での営業活動。来店促進やフォロー
19:00~19:30 ブリーフィング
19:30~20:00 片付け作業。退社
20:00~ 帰宅して妻と夕食

火曜日

9:00~9:30 出社・掃除・準備・朝礼
9:30~10:00 オープン。部門ミーティング
10:00~12:00 お客様をまわり書類の回収。その後警察署へ車庫証明の申請へ
12:00~13:30 お客様とランチを食べながら商談。
あとひと押し
13:30~15:30 購入見込みの高いお客様がショールームに来訪。ボルボのお客様は経営者や自由業の方も多いので、昼間や平日の来訪も少なくない。
15:30~16:30 法人のお客様にリースをご案内。とても興味を示される。受注も近いか!
16:30~19:00 電話でショールームに来られたお客様に再来訪促進のお電話。
また、既存のオーナー様に車検や点検、保険の更新などの案内。
19:00~19:30 ブリーフィング
19:30~20:00 片付け作業。退社
20:00~ 帰宅して愛犬と散歩。その後夕食。

水曜日

水曜日は定休日。
妻と飼っているミニチュアシュナウザーと散歩へ。
トリマーの仕事をしている妻も平日お休みで助かる。

木曜日

今日は第3木曜でお店はお休み。
趣味のマリンジェットをやるために湘南へ。
できるだけ周りに迷惑がかからないように注意して、仲間と楽しんでいる。

金曜日

9:00~9:30 出社・掃除・準備・朝礼
9:30~10:00 オープン。部門ミーティング
10:00~11:00 お客様から要望のあった、オプションについてメーカへ問い合わせ。
11:00~12:00 3ヶ月間追いかけていたお客様来訪。
受注!苦労が報われる。
12:00~13:00 上司とランチ。長引いているお客様のクロージングについて相談。
13:00~17:00 ご契約見込みのあるお客様の自宅をまわり、不在であればポスティング。
ついでに車庫の状況なども確認し、いつご決断いただいてもいいように準備。
17:00~17:30 車検のお見積作成
17:30~18:00 保険のお見積作成
18:00~19:00 お客様が入庫。少しこすってしまったようだ。顧客対応
19:00~19:30 ブリーフィング
19:30~21:00 明日は土日で新規のお客様が多数来訪するので、その準備作業。
21:00~21:30 片付け作業。退社
21:30~ 帰宅して妻と夕食。

土曜日

9:00~9:30 出社・掃除・準備・朝礼
9:30~10:00 オープン。部門ミーティング
10:00~12:00 ご自宅まで納車。
新オーナー様とご家族の笑顔が眩しい。この仕事をやっていてよかったと感じる瞬間。
12:00~13:00 コンビニでお昼を買い帰社
13:00~19:00 午後からはショールームで接客。
土曜日なので来客が多数。
ボルボ車の説明だけではなく、
それを作るスウェーデンの文化なども知らなければ
お客様のご要望に答えられない。
19:00~19:30 ブリーフィング
19:30~20:00 片付け作業。退社
20:00~20:30 帰宅
20:30~ 学生時代の友人と横浜で会食。ボルボ車に興味のある友人を知っているとのこと。紹介GET!

日曜日

9:00~9:30 出社・掃除・準備・朝礼
9:30~10:00 オープン。部門ミーティング
10:00~11:00 定期点検のお客様入庫。
接客
11:00~12:30 2回めの来訪のお客様より受注!ボルボのお客様は本当に決断が早い。
12:30~13:30 忙しい日曜日。お弁当ランチ。
13:30~19:00 午後もショールームで接客。
若いご夫婦がボルボ車に興味津々。
即決の勢いだった。
最近は若い人も興味を持ってくれて嬉しい。
3組接客し、うち2組は見込みあり。
19:00~19:30 ブリーフィング
19:30~20:00 片付け作業。退社
20:00~ 帰宅して妻と夕食
お電話でのお問合せは採用担当 高橋まで お気軽にご連絡ください。

先輩談

LINEで送る

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-651-521 9:00~18:00(日・祝日除く)

Copyright © 株式会社ワイズカーセールス All Rights Reserved.