横浜の自動車修理/板金塗装、マツダ車/ボルボ車の正規ディーラー

事業概要

  • BusinessField事業概要
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

1954年横浜高島屋にホンダバイクを納車
そこから歴史は始まった

当社は、横浜市交通局に勤務していた創業者が自動車整備の経験を活かして起業し、1954年に横浜高島屋さんにホンダオートバイ20台を収めたことがビジネスのスタートとなりました。その時からずっと横浜で、誠実に真面目に、お客さまの満足度を常に第1に考え、事業を行ってきました。平成に入り、マツダオートザムとボルボ・カーズのディーラー事業をスタート。その後は、マツダとボルボの新車ディーラー事業を横浜市西区の本社を中心とし、市内の緑区、金沢区、相模原市と拠点を展開して今に至ります。


経営理念は
顧客満足度と社員満足度

当社の経営理念は、顧客満足度の最大化を根幹に置き、同時に社員満足度も最大化。その両者を高い次元で両立させることを目指しています。事業の基本理念は「BEST IN AREA! BEST IN CLASS!!」。この横浜で、自動車だけにとどまらず、全てのフィールドでお客様とのつながりを持続的に進化させたい、発展を実現させたいと考えています。

横浜は恵まれた市場
今後の自動車人口も増える

日本全体で見れば少子化など自動車市場は不透明な部分もありますが、我々が事業を行う横浜市、相模原市は今後も人口は増加が見込まれ、所得も比較的高い人たちが住むと言われるエリアです。合わせて自動車人口も増えることが予想されます。また、マツダもボルボも現在のシェアは高くない、比較的落ち着いたブランドと言えます。言い換えるならば、リプレースできるマーケットは広大であり、現在のマツダ人気、ボルボ人気を考えれば我々のかかえる市場は大変有望であると考えています。

事業の強みは
領域の広さ

当社の強みは、国産車と欧州車、そして販売から整備、修理、鈑金、塗装、中古車、自動車保険と、自動車に関して幅の広いサービスを横浜周辺で展開していることです。これは働く社員にとってもメリットと言えます。横浜を離れることなく、一つの職種にじっくりと長く取り組むのも良し。一方、今までやったことがない、いろんな職種を経験してキャリアを積んでいくことも、本人が望み、ポストに空きがあれば可能です。

ワイズカーセールスのキャリアステップ

社員(年収300万円~600万円)
課長(年収500万円~800万円)
店長・次長(年収700万円~1,000万円)
事業部長・取締役(業績による)

企業概要・沿革はこちら

お電話でのお問合せは採用担当 高橋まで お気軽にご連絡ください。

先輩談

LINEで送る

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-651-521 9:00~18:00(日・祝日除く)

Copyright © 株式会社ワイズカーセールス All Rights Reserved.