皆様こんにちは!!

金沢店フロントの木下ですcheeky

突然ですが・・・クイズです!!これはなんでしょ~か???

自動車のある新品部品を拡大した写真なんですが、皆様分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントガラスのワイパーゴム  を外して、横から拡大して撮影したものなんです。

分かりましたか?

 

でもなんでこんな向きから写真を撮ったかというと、

使い古したものと比較すると違いがすぐに分かるからなんです。

↓↓↓これが使い古した物。↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴムの向きが曲がっているのが分かりますか?

ワイパーは使用頻度が少なくても、太陽の熱を受けています。

そして常にフロントガラスに押し付けられているので、クセが付き曲がります。

フロントガラスが汚れワイパーを動かすとゴムは反対側に折れ曲がります。

雨の日はこれを繰り返すので、結果ゴムは硬くなり、そして切れて、フロントガラスに付着した汚れや水気を

拭き取ることが出来なくなります。

車を駐車するときにワイパーを立てていることがありますが、目的はここにあったんですね。

 

そして次の写真は、かなり使い込んだワイパーです。

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでは汚れや水気を広げてしまい、フロントガラスを傷つけてしまう可能性も高まります。

つい先日、梅雨入りが発表されました。

雨の日はただでさえ視界が悪く、集中力が散漫になりがちです。

どうか安全にお車にお乗りになれるよう、一度愛車のワイパーを横から見てみて下さい。

曲がっていたり、ゴムのふちが切れていたら交換をオススメします!

当然雨の日に車で走っていて、水はけが悪いと感じたら、すぐにご相談下さい!

ワイパーが痛んでいるだけではなく、フロントガラスが汚れている可能性があります。

交換の目安は1年です。

本来の払拭性能を回復させるため2年に1回はゴムだけではなくブレードごと交換することをオススメ致しております。

LINEで送る