福祉車輌 左リアクォーター周りの鈑金塗装修理

リアのクォーターパネルの鈑金塗装修理の事例ご紹介。

クォーターというのが、少し聞きなれない名前ですが・・・

下の写真の赤で囲ったあたり、タイヤ上のボディーになります。

IMG_3945

凹みや傷やゆがみあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3949

タイヤ自体にはヒビ、傷なし

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤやホイールキャップにも傷がありました。

お客様を乗せて、送迎する車のためやはり綺麗なほうがいいですよね!

作業工程はこちら ↓ ↓ ↓

IMG_5036

黄色いのがパテです

 

 

 

 

 

 

 

左のスライドドアは損傷具合いから考えて、鈑金修理ではなく交換することに!

クォーターは鈑金をして、パテを塗って修正しました。

 

 

 

 

 

 

 

写真ですとこれだけでも綺麗な気もしますが、、、まだ塗装前です。

塗装前のサフェーサーを塗布した、画像になります。

タイヤや、今回塗装しない部分はビニールやマスキングで保護します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換をした左のスライドドアは、ガラスが損傷なしだったため再使用しました。

お客様のお名前が入ったステッカーも、作成し貼り付けました。

 

完成写真がこちら。

IMG_5775-1IMG_5779-1

 

 

 

 

 

 

IMG_5778-1

 

 

 

 

 

 

鈑金塗装の修理は、損害状況にもよりますが鈑金作業をして、塗装してクリアを塗って焼いて・・・。

と、作業工程が沢山ありどうしても長くお車をお預かりするケースが多いです。

福祉車輌のように特殊な働く車の場合、変わりの車ってなかなかないですよね。

代車として所有している工場さんも、多くはないようです。

当店では今年から、車椅子やストレッチャーが載せられる車輌をご用意しました。

普段使っている車輌ではないため、不便かとは思いますが・・・

是非お問い合わせ頂けたらと思います。

LINEで送る