最近徐々に気温が上がってきて、長くて寒さの厳しい冬の終わりが近づいてきました。

あちこちで梅の花が咲き始め、春の空気になってきましたねヾ(*・ω・)ノ

杉の花粉症の方には辛い時期のようですが、

私は鈍感なのか、まだ花粉を蓄積中なのか・・・未だに花粉症知らずで幸せな限りです(笑)

 

さて今回は厳しい冬に酷使したであろう、バッテリーの点検について書かせて頂きます!

バッテリーは寒さに弱いのです。

最もバッテリーが消耗しやすいのが「冬」だと言われています。

バッテリーは気温が低くなると、容量が小さくなってしまうのです。

さらに、最近はバッテリーや車の高性能化によって、寿命ギリギリまで高性能を維持出来るようになっていて

バッテリーの「HELP;ω;!」サインに気付き辛いのですが。。。
バッテリー・・・弱ってきたサインとしては・・・

〇鍵を回した時の「キュルルルル」というセルモーターに勢いがない。

〇クラクションの音に元気がない。

〇ワイパーの動きが悪い。

〇パワーウインドウの動きが悪い。

〇ヘッドライトの明・暗に差が出る。

〇使用期間が2年~3年を超えている。

 

バッテリーの点検はテスターにかけて、測定します!お時間はかかりません。

上記のような症状がある場合、

バッテリーが上がってしまい、エンジンがかからなくなる前に是非点検を!

お気軽にお申し付け下さいヾ(☆´・ω・)ゞ

LINEで送る