ニッサン キューブの リアゲート板金修理

中古パーツ使用

 

 最近のお車はバックモニターや、障害物接近を音やランプ点灯などで知らせてくれる優れた機能が装備されています。

ですが、後方確認はしっかり自分の目で見る!もしくはどなたかに見てもらいバックするのが1番です!

今回はそんなうっかりぶつけてしまいがちな、後周りの修理事例をご紹介致します。

 

修理箇所がこちら ↓↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

上から取った写真も1枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 リアゲートとガーニッシュの間がすごく開いてしまっています。

 リアゲートが押されて、かなり内側に凹んでいる様子。

 

 

 

リアゲートごと交換して修復する方法にします!

といっても、今回は新品パーツではなく中古パーツを使って賢く 節約 です☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

我々スタッフ一生懸命探しました。そしたら・・・なんと・・・運よく同色の中古パーツを見つけましたヽ(・∀・)ノ笑

しかもなんとガラス付き!上物です。

多少傷や凹みがありましたので、板金塗装で綺麗にお直しd(*・ω・*)b♪

ガーニッシュとニコイチにします!

完成写真がこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

なんということでしょう~!あの冴えない中古パーツがまるで新品のよう~(☆´艸`)

劇的変化です!

中古パーツはつねに在庫があるわけではなく、入れ替わりが結構激しかったりします。

中古パーツで直したい!というご希望にそえない時もあるかもしれませんが・・・

何かありましたら、なんでもお気軽にお問い合わせ下さい!

 

LINEで送る